若冲の眠る寺

DSCF0613

深草にある石峰寺。
龍谷大学の南側の通りを東にまっすぐ。
通り過ごしてしまいそうな住宅街に挟まれた参道。

DSCF0552

その前には、茶碗子の井戸。
かつて、市内より宇治川の水をお茶会の為に汲みに行った手代が、
ここで水をこぼし、困り果てて代わりに汲んで帰ってほめてもらった話。
綺麗に整備されたましたね。


DSCF0534

石峰寺の境内へ。
最近、色々あったものだから、
五百羅漢は撮影・スケッチ禁止に。。。。

DSCF0580

メディアに取り上げられ、人が殺到。
拝観のマナー低下による、撮影規制の増大。
よく聞く話。
気を付けましょう。

DSCF0572

若冲も、ここまで人気になるとは思わなかったでしょうね。
しかも、外国人のコレクターによって。

DSCF0576


先日お越しになったフランス人のお客様からお手紙とプレゼントが届きました。
メルシー、メルシー。
フランス語のスピードラーニング、要るかな~・・・(^_^;)

DSCF1196

旅気分

DSC_0121

今年になって、何度伏見にお邪魔しただろうか。
電車に乗る時間が、ちょうどいい。
何となく、ちょっと遠くへ来た気分になれる。

IMG_1122

大手筋の活気。
溢れる人の生活感。
パワーを感じる商店街。

DSC_0153

そして、見慣れない地名を見つけるのも新鮮。

DSCN0483

何と言っても、お酒の街。
江戸時代から続く老舗の一つ、月桂冠。

DSC_0040

記念館とはいえ、お酒を造っている酒蔵もある。

DSC_0063

酒造りを支える「さかみづ」の井戸。
やわらかい口当たり。

DSC_0055

天の時・地の利・人の輪。
まさに、天地人。
その条件がそろった伏見故、酒造りも隆盛を極めた。

DSCN0474

電車に揺られてもこぼれないコップ付のビン。
おしゃれ。

DSC_0096

当時、時代に合わないと禁止になった幻のポスター。
今でも、私には十分刺激的。。(笑)

DSC_0112

レトロというけれど、今でも通用するセンス。
結局、良いものはいつまでも良いという事。
いや、手間暇をかけた昔の方が良いものが作れたのかも。
今は作っては捨て、作っては捨ての消費文化。

DSC_0113

何度も、苦難に会いながら立ち上がってきた伏見。
どなたかが、ふじみとおっしゃってた通り、
クリエーティブで元気な街。

DSC_0050

人が住んでこそ、街。
商業地に住んでると、つくづくそう思う。

DSC_0046

興味のある方、如何です?
丹波橋の西口前。
13:30から。

IMG_0128_1


行楽日和

IMG_1407_1

とても、良いお天気ですね~。
体が、軽く感じます。

IMG_1447

行楽地は、きっと凄い人なんでしょうね。
錦市場も、結構賑やか。

IMG_1461

来月は、色々と目白押し。
忙しくなる予感。

IMG_1420

今年は、どんな紅葉になるのでしょうかね。
異常気象が続いたのが、少し心配。。。

IMG_7863

毎年、残暑が続く京都。
ただし、今年は順調に冷え込み中。
大丈夫かな。。

IMG_7854

また、いい写真が撮れると良いですね。。
お楽しみに。 !(^^)!

IMG_7940

最近のこめんと