DSC_9874

今週の月曜日。
百万遍知恩寺で三年に一度の二十五菩薩お練り供養が営まれた。
金色に輝く仏様たちのお顔。
思わず、手を合わせる。

DSC_9898

浄土信仰では、臨終に際し、九通りの成仏が設定される。
一番上の上品上生の場合、阿弥陀様と二十五御菩薩が来られて、
観音菩薩の持つ蓮の花の中に魂を入れて、極楽浄土へと旅立つとされる。
知恩院蔵の早来迎図は見た事があるが、実際にイメージできなかった世界。

DSC_0140

様々な楽器を持った菩薩様。
かつて、臨終の際に演奏される曲を再現したものを聞いたが、
結構陽気な感じだった。

jpg f

悲しい死ではあるが、
浄土へ旅立つセレモニーとして明るく送り出す習慣は、
外国にもある。

DSC_0029

このあと、本堂内であの大きな数珠を使っての数珠回し。
数珠の両側に向かい合わせで、回すとか。
僧侶による散華が、天高く舞う中、行列は本堂へ。
まさに、極楽浄土。

DSC_9997