2014年07月

余韻


IMG_3948

暑い、暑い。。
祇園祭の山鉾巡行の熱気が残ったような空気に包まれている。
誰かが、隣でドライヤーをかけているかのよう。。

IMG_3740_1

鯉山を飾る懸装品のタペストリーの秘密。
巡行前夜に録画してたNHKの番組。
実に、面白かった。

IMG_3138

山の四面のタペストリーが、実は大きな一枚。。
17世紀初め。
ベルギーから輸入された五枚の連作の一つ。
残りの四枚は日本各地に点在。

jpg b

祇園祭も、こういった知識を知ってから見ると、もっと楽しめる。
ベストタイミングの放映が、人出にも影響したかな。

IMG_3693

普段に戻った京都。
暑さだけが残った。
月曜日は、下鴨神社の足つけ神事に行ってこようか。

IMG_3985

復活と復帰

jpg b

49年ぶりの後祭復活。
世紀の瞬間を、逃す訳には。。
眠たいなんて、言ってられない。。
というか、寝ていられない性格。(^_^;)

IMG_3699

八時。
四条新町 大船鉾着。
150年ぶりの巡行復帰に、沸いた今年。

IMG_3321

幾度、足を運んだことだろう。
夜は、通り抜けるだけで結構大変だったそうな。
いよいよ、出発の時。
慌ただしくなる。

IMG_3392

同士の面々の姿も。
好きですなぁ。。(笑)

IMG_3363

八時半。
集合場所の烏丸御池を目指して、大船鉾始動。

IMG_3464

鉾と共に、新町通りを北へ。

IMG_3487

巨大な鉾にとっては、狭い通り。
だが、かつての風情はここにある。

IMG_3547

御池通りへ出る。
150年ぶりの辻回しを楽しみに待っていた人々の祝福を受ける。

IMG_3666

IMG_3673

見事に辻回しが決まる。
お祝いの拍手。

IMG_3694

御池通りは、見物客で一杯。
もしかしたら、前祭より多いのでは思わせる人出。。(*^_^*)

IMG_3707

遠回りして、くじ取り式の市役所前へ。
凄い人・人。
秘密兵器の脚立が必要だったなぁと反省。。

IMG_3783

河原町通を南下。
これも、初めて見る光景。
左側通行。。。?

IMG_3865

大船鉾を追った今年の祇園祭。
長く楽しめた感がある。
勝負は、来年。
この盛り上がりが、定着する事を願う。

IMG_3876



出航

CIMG6719

暑かった夜。
只今の室内の気温は、、、29.9℃。
無料で岩盤浴に入れたと思えたら、ラッキー。
なんて、考えられるといいのだが。。(^_^;)

DSC_8165

いよいよ、大船鉾の雄姿が見られる朝が来た。
船の舵が、船尾に付けられる。

CIMG6733

さて、ただいま7時15分。
どこで、待つかな。。。

CIMG6743


大盛況

DSCF8680

10時過ぎ、大船鉾の近況を見に。
すでに、黒山の人だかり。
鉾に上がる人、ちまきを買う人の長蛇の行列。

DSCN5167

大船鉾、凄い人気です。
150年ぶりの復活を一目見たいと思うのは、誰しも同じ。

DSCN5174

う~ん、今年は下から眺めておくことにしますか。。(^_^;)
また、来年チャレンジ。
明日は、八時に出発。
さて、早起き出来るでしょうか。。
するでしょうねぇ。。(笑)

DSCN5178


後祭の試み

IMG_3196

後祭の人出は、どうなる事かなと心配していたが。。
祝日にスタンプラリー企画も手伝って、大賑わいの鉾町界隈。
親子連れの姿が多かった。

IMG_3045

IMG_3087

所によっては、かなりの行列。

jpg b

10か所回るには、何時間かかるのだろう。

IMG_3080

景品の復活記念てぬぐいは、500円で販売中。
つい、買ってしまった。。(^_^;)

IMG_3108

色々ささやかれた後祭の復活。

IMG_3097

昨日の様子からすると、コンパクトになって、いいように思う。
一つずつ、ゆっくりと楽しめる。

IMG_3093

IMG_3122

IMG_3169

肩こりに御利益のある石は、人気の行列。
役行者山。
知らなかったなぁ。

jpgb

今年の話題の大船鉾は、昼夜を問わず大賑わい。
昼と夜と二度訪れる。
鉾の上からのショットを楽しみにしてきた。。。

IMG_3201

拝観は、九時半までと聞いてきたが、
着いたのが、八時三十五分。
八時半で受付終了と告げられる。
ガッカリ。。。。(ー_ー)。。

IMG_3213

何でも、情報はしっかり押さえておかないと。
明日の昼にでも。

IMG_3237

最近のこめんと