2015年08月

夏から秋へ

IMG_2046

季節の変わり目。
朝夕、涼しくなりましたね。
よく寝れるようになりました。

IMG_2084

夏の疲れが、少しずつ解凍されていくような。
逆に、疲れが出やすい季節かも。
皆様、ご自愛くださいませ。。(*^_^*)

IMG_2035

さぁ、明日から九月。
後半戦。
ここから頑張って良い年にしたいもの。


IMG_2040

今日は、お休み。
気が抜けたのか、まだエンジンはスタートせず。。
体がダルダル。。。
家で、ボー。。。
「喝ッ~!!」
お坊さんに気合いを入れて欲しいくらい。

IMG_2051

笑い話ではないけれど、頭の上のメガネを探す事もある。
何か取りに行って、途中で忘れてしまう事も多々。
人の名前も、憶えられず。。

IMG_2082

銭湯から出ようと思いきや、靴箱のカギが見つからず。
よく見ると、手首に付けてたり。。上着に入れていたり。。
慌てると、余計に見つからない。。

IMG_2068

今、うなづいている方々がおられるなら、救われる気もする。
若い時に出来ていた事が、少しずつ失われていく現実。
水たまりも飛び越えず、迷わず避けて通る。

IMG_2057

年を取って、良い事もある。
肩がこるから、マッサージの良さがよく分かる。
記憶力が衰える。
危機感から、京都検定でもしてぼけ封じ。
落ちても、年だからと笑ってごまかせる。
心の底は、穏やかではないが。。

DSC00066

年齢的にも、夏から秋へ。
ピンチは、チャンス。
実りある秋にしたいな。。

IMG_2120


観光都市

DSCN6909

今、市内中心部でホテルの建設ラッシュ。
これから、建つ予定も数軒。。
宿泊人数の増加に追い付いていない現状を、よく耳にする。

DSCN7160

「そうだ 京都へ行こう」から、火が着いたような気がする京都ブーム。
商売人としては、有り難い事。
まぁ、静かな京都を探すのは、難題になりつつあるとも。

IMG_0504

洛西・伏見・大原。
街の中心から、少し離れるとのんびりした空気を味わえる。

DSCN0416

京都らしさとなると、中心部のギュッと凝縮された地域。
隣から隣へみたいな観光地。
コースを組むのが楽。

IMG_3116

どちらも回った人は、どうするのか?
これが、難題。。

IMG_3388


洛陽三十三か所観音巡りなどすれば、意外と楽しい。。
普段、訪れる事のないお寺に出会える。
時間の限られた観光の方には、厳しいかな。(*^_^*)

IMG_3030

観光というと、どこかお寺へというイメージ。
鴨川べりをゆっくりブラブラ。
それも、京都を楽しむ一つかもしれないな。
疲れては、元も子も。。

IMG_7501

街並み

R0023565_1 (260x374)


本当に、涼しくなった。
気持ちの良い朝。
週末は、少しお天気が崩れそう。

DSC00017

二階建ての町家に、すだれがかかる花街の風景。
風情ある街並みに、人力車はよく似合う。

DSC00026

健康的な車夫の、黒く逞しい足。
いつ見ても、感動。(*^_^*)
鍛えなければ。。と、つい思う。

R0023564

少しずつ、近づく秋。
今年は、長い秋になるとか。

R0023579

河原町通に新名所。
BALが、グランドオープン。
段々と変化する街並み。

DSC00060

以前からあったファッションビルが、スケールアップ。
オープン初日は、どの店舗も行列が出来ていた。。
特に、ロン・・・・何々が人気。
何度聞いても、憶えられないブランド。。
記憶力、ダメだなぁ。。

R0023610

ファッションと縁遠い私にとっては、雲の上の世界。
でも、見てるだけでも楽しいものだ。

R0023605

地下の本屋さんの充実ぶりには、目を見張る。
丸善の名も復活。
レモンが置いてあった。。。

R0023620

変わりゆく街並み。
あと、100年もすれば、どうなってることだろう。
知る由もない。。

IMG_7569




好み

DSC00041

夏が終わりを告げている。
爽やかな空や風。
八月も、もうすぐ終わり。

DSC00040

canonのフォトコンテストの締め切りが、近づいてきた。
今年も、二つ出そう。
結果は、審査員のお好み。
宝くじを買う気分に、似ている。(*^_^*)

DSC00022

写真は、難しい。
構図など考える時も、たまにはあるが。。
いいなと思ったその瞬間は、一瞬。
ただただシャッターを押すのみ。

DSC00081

得意なジャンルは、花と子供。
こういう撮影会など行った事が無いが、どうだろう。。。
気分が高揚しすぎて、素直に撮れないかも。(笑)


DSC00073


三脚を立てて、じっくり撮る。
風景写真の世界。
実は、憧れている。
時間が、あれば。。

DSC02636



秋の気配

555A6784

コオロギが鳴き出した。
まだまだ先と思っていたら、知らぬ間に秋はすぐそこ。

555A6777

嵯峨釈迦堂こと清凉寺も紅葉スポット。
渡り廊下を通って奥にあるお庭は、お勧め。
あまり知られてないかも。。。

555A6807

謡曲「百萬」。
これは、検定問題になりそうな。。

日が暮れて、灯りがともる。。
命を吹き込まれたキャラたち。

555A6836
555A7041

午後五時半。
境内に入る。

555A6961

明治期に掘り起こされて集められた無数の石仏。
西院の河原。。

DSC02668

外国人の方も多い。
これから多国語表示も、必要になる事だろう。

555A6982

僧侶による読経が流れる中。
誰のためという事なく、ろうそくが献灯されていく。


DSC02677

弔うという行為は、人の中に自然と備わっている。
慈悲の心。
人は死に、誰かの心の中で生き続ける。
そういうものかもしれない。。

555A7030

お寺をあとに。
風が冷たく感じられた。


555A7066
最近のこめんと