2016年02月

便利と代償

IMG_8184

蹴上の発電所。
レンガ建てのぬくもり。
上部の穴から電線が引き出され、配電されていたとか。
明治期、画期的に近代化された京都。

IMG_8207

すべてが、電気無くしては考えられない今の生活。
コンピューターも然り。
すでにPCに支配されつつある私生活。。(^_^;)
ターミネーターの勝利する日も近い。

IMG_8175

車の重大事故の多発は、便利さが生んだ悲劇。
誰でも踏めば、前へ進む車。
私が運転免許を取得した時は、無かったオートマ限定免許。
いずれ、全自動運転の車が出るという。。

IMG_8163

どこでもいつでも電話やメールで連絡が可能になった。
逆に、それが詐欺や事件につながる現代。
電話番号も憶える必要が無くなり、
記憶力は落ちるばかり。

IMG_8215

便利になるほど、人の能力は落ちていく。
楽になるほど、大きな事故は増える。
原発しかり。
文明が文化を滅ぼしていく皮肉。
難しいものだな。

DSC_8278

ライフワーク

IMG_2599

花の色は うつりにけりな いたづらに ~ (小野小町)

時間と空間。
最近、ブラックホール同士がぶつかって、その時に起きた
時空のゆがみが重力波になって地球に届いたというニュース。


IMG_0136

時空のゆがみ。。
タイムマシーンやタイムスリップを連想させる魅力的なワード。
 現役京大生に、その仕組みを教えて貰った。
分かったような、そうで無いような。。。

IMG_0652_1


 100年前に、アインシュタインは重力波を予言し、
その証明は大変困難とした。。
つくづく凄い人。
一度、保存されている脳を見たが、シワが尋常でない深さだった。

DSCN8535


私は、学生時代に数学を毛嫌いして、丸憶えの文系に進んだが、
今になって思えば、理系も良かったなぁ。
なぜかワクワクする。

IMGP4401_1


 生涯を通して、ワクワクするものを見つけた人。
その人は、きっと幸せ。
そう簡単に言い切れるものでもないか。。(^_^;)

 DSCN8445

早春の宴

555A5807

昨日は、北野天満宮で梅花祭。
いいお天気に、ヨシ!とばかりに自転車で。
途中で、やっぱり「バス」が良かったかなって。。(笑)

555A5777

梅園は、花盛り。
そして、御茶席も花盛り。

555A5875

いよいよ、春ですね~。
固まった体と心からの解放。
待ち望んだ季節の到来。

555A5943

ミノムシ状態から、一枚一枚身軽になって。。
桜の開花予想、3月28日頃とか。
もうすぐ。。

555A5945

最近の冷え込みで、街は静か。
二月・八月。
水商売にとってはツライ季節。。
頑張らねば。。

555A5785


逃げる月(二月)

555A4923

あっと言う間に、二月も終盤。
あと四日。
早く三月になって欲しい。
寒さにも、飽きが来たこの頃。
なごり雪なら、もう一度見てみたいが。

DSCN8547

断続的に訪れる寒波。
昨夜も、足元が寒くてよく眠れなかった。。
体調管理も大変。

IMG_0081

寒いせいだろうか。
甘いものに、手が出る。

DSC_8300

お腹を凹めたい。
でも、食べたい。。
真逆の行為。
頭のどこかで、ライザップのメロディーが聞こえる。

DSCN8480

今日は、天神さんで梅花祭。
菅原道真の祥月命日。
梅の花、見に行ってくるかな。

DSC_8323

砂時計


555A5676

お久しぶり。(^_^;)
先週末から、色々とバタバタ。。
そして、日曜日は京都マラソン。
写真の整理が。。と、いつものパターン。

IMG_0008

なぎらさんにも特派員要請。
今年は、祇園甲部の舞妓さんが植物園内で応援囃子。
如何にも、京都らしい。
SHIMAさんの悔しがる顔が目に浮かぶ。(笑)

IMG_0003

何故、そんなに苦しい思いをして、走るのか。
私には、分かる。

555A5210

走る人。応援する人々。
一緒になって、生きてる証を共感したい。
一緒になって、感動したい。
分かち合いたいという思いがお互いをつなぐ。

555A5401

お互いが、出来る限りの力を尽くして一生懸命。
それが、力となり、喜びは増幅する。

555A5469

この瞬間を、大切に。
一日一日、時を刻む人生の砂時計。
時が過ぎて、消えてゆくのではなく、
下に落ちた砂のように、思い出は一刻一刻積み重なっていく。

555A5616

今、やらないと。
そんな思いが、人を走らせるのではないだろうか。

555A5446

来年の事は、分からない。
それが、人生。
何かしら、走りたくなってきた。。
困ったなぁ。。 (^_^;)

555A5689

最近のこめんと