2016年10月

祭 笑顔

jpg  b

 午後2時40分。
再び、木屋町三条に。
タイムテーブル通りの進行。
時代祭のヒロイン、巴御前がやってきた。

jpg b

市民パレード的な時代祭。
参加者も、知人の顔を見る度、顏がほころぶ。
この辺り、先斗町からの応援かな。
ファインダー越しに、私もニッコリ。(*^_^*)

jpgb

先頭から、一時間半。
そろそろ最終近く。
見物する人々も疲れが出てくる頃、
綺麗処で盛り上がる。

555A2275


555A2281

神饌講社が、やってくる。
神様へのお食事を担当。



555A2392


555A2422


555A2425_2

鴨川を渡って、平安神宮まで。
疲れが出てくる頃。
草鞋に草履は、疲れる。
昔の人は、足も強かったんでしょうね。

555A2346_2

皆さん、無事に、今年も乗り切られたよう。
また、来年まで。

jpg b

祭り 風景

DSC02039
 
薄曇りの秋。
時代祭が、雨も降らずに無事に 終了。

DSC02049
 
12時の出発前の御所が面白い。
平安時代~明治時代。

DSC01972

様々な時代の有名人が、そぞろ歩きしながら、出発地点へ。
タイムスリップのよう。
不思議とおかしくない。

DSC02020
 
時に、カメラマンが集まる綺麗処。
いいですね~。

DSC02007

たくさんの馬。


DSC02025

牛柄、可愛いです。

jpgb


出発前の腹ごしらえ。
楽しそう。
いいお顔。

555A2146_1
 
深まりゆく御所の中。
私も、一緒に楽しみたいところだが、土曜日。。。(^_^;)
チャリを飛ばして、仕入れに。

555A2211
 
仕入れを澄まして、三条大橋西詰めへ。
午後1時40分頃。
凄い人。

DSC02151

それぞれが、見る場所を確保。
体力と平衡感覚が、カギとなる。
 
DSC02169

食事しながらは、贅沢なポジション。

DSC02153
  
群衆の頭の上から、先頭と維新勤皇隊を撮って、仕込みへ戻る。
仕込みを済ませ、午後3時に再び。
この後は、次回へ。

DSC02096


DSC02121


 

時代祭

DSC01950

京都三大祭の最後を飾る時代祭。
総勢二千人の行列は、通過するのに一時間以上かかる。

555A8281


祇園祭や葵祭が、神事色が濃いのに対して、
時代祭は、明治期の京都復興政策の一つとして生まれたパレード的行事。
他の祭は地域性が強いが、時代祭は京都市全体での参加となるのも特色。
小学校の各学区が、それぞれの時代を受け持つ。
時に、数十年に一度まわってくるという事も。

DSC_0135

今日は、雨は大丈夫のよう。
ちょっと、応援にいってこよう。

DSC_0156

深まりゆく秋

DSCF6691
 
少しずつ、色が付き始めた街並み。
毎日鴨川沿いを見るのが楽しみ。

IMG_3027
 

何をするのもいい季節。
先日行われた「町かどの芸能」。
伝統芸能の源流。

IMG_2986
 
あ、さて、あ、さて、あさては南京玉すだれ~。
ちょいとひねれば、、

IMG_2994
 

IMG_2997


IMG_2998


IMG_3004

橋、傘、仏様、月とすすき、柳。 
演じる方が、そう見えるように観客に訴えて、
見る方がイマジネーションを働かせて、そう見えるように寄り添う。

IMG_3006

お互いの力を合わせて楽しむ。
それゆえ、温かい空気が生まれる空間。
いいですね~。

IMG_3010

あやつり人形。
二人の息がピッタリ。
逆に、二人羽織みたいに合わない方が面白い場合もありますが。(*^_^*)

IMG_2979

日々、スピードアップを目指す現代社会。
信号一つでも前へ。
疲れたら、のんびり。
たまに、そういう日も欲しい。

IMG_2973

 

紅葉先どり

IMG_3198_1
 
紅葉のトップシーズンまで、待てない。と。。
平常料金のうちに楽しもうと貧乏性の私は、永観堂へ。 
11/8~1000円。只今、600円

jpg b


入り口付近から結構いい感じ。
毎年、右手にチラッと紅葉してる木が見える。
あれに、誘われる人も多いのでは。
玄関まで来て、戻る人も中には。。(^_^;)

jpg b
 
あと二週間もしたら、もっといい感じに色づきそう。
さすがは、もみじの永観堂。
自負されるだけあって、数も配置も素晴らしい。
お寺数軒分のもみじが楽しめるから、コスパ最高。

IMG_3169_1


IMG_3710


本堂へ上がる。
一年ぶり。
グラデーションが綺麗。

jpg b


IMG_3113

京都検定で答えられなかった三鈷の松を松を探す。
 知人に臥龍廊の前と聞いてたので、早速。

IMG_3796

あった!これか~。
三本に分かれた葉。
財布に入れておくといいと入り口の土産店でもらえる。
高野山では、苦労したが見つからずだったが。(^_^;)

IMG_3761

人気の見返り阿弥陀さんを拝顔。
ライトアップ時の方が、よく見えるかも。
全国でここだけなのかな。
振り向く姿は、まさに慈悲。

IMG_3748

本堂の中を上ったり下がったり。
山沿いに建つ永観堂。
結構な運動量。
ゆえに、エレベーターも付いた。
出てくる時に、やれやれとつぶやく御老人。

IMG_3771

切り取るところが一杯の永観堂。
写真好きには、たまらない。

jpg b


jpg b

 
 
jpg b

いつも、頂くお善哉はまだ。。
残念。。。

IMG_3902

人の少ない今。
意外とお勧め。
フライングゲット。

jpg b



 


 
最近のこめんと