2018年01月

霙(みぞれ)

DSCF8521

雪に霞む東山。
小雪まじりの雨模様。寒い一日。。

DSCF8514

せっかくの休み。
何処かへ行かないと損な気もして。。
出町の常林寺へ。
初公開。


DSCF8475

秋には、萩の寺として、目を楽しませてくれるお寺。
刈られて、今その生命力は地下に。

DSCF8487

DSCF8492

本堂には、様々な仏像。
色々な都合で、集まったよう。
阿弥陀三尊像・聖観音・高下駄姿の帯刀僧形像。
花天井。
観るものは沢山あれど、足元から来る冷えが厳しく。。

DSCF8477


本堂から、庫裏へ。
勝海舟の常宿。
かつては、東山を一望出来た庭も、住宅が建って。
間から、大文字が見える。


DSCF8482

三か所回って、京都駅の案内所で景品と交換。
ファイルホルダー。
ネコじゃありませんよ。(^_^;)


IMG_8004

無心

0B5A0115

重いカメラに、さらにバッテリーグリップを追加して加重。


P1010197

それが、撮影モードに入ると重さを感じなくなるから不思議。


0B5A0180

特別公開の東海庵へ。

0B5A0221

庭へ出る好きな瞬間。

0B5A0238

何もない庭。
潔い。
もし、東京ばなな 母さんの旦那がおられたなら、
「何もねーじゃねーか」とつぶやくだろう。(笑)

0B5A0250

何もない事の気持ち良さ。
身の回りに物が増えて、整理が出来ない自分の憧れ。

P1010207

なぜか見てると、目が回る庭。
長くは、見ていられない。
まるで、催眠術の様。
絶妙な砂紋。
トンボの気持ち。

0B5A0346

不思議なバランスを持った庭。
七つの石の配置が、絶妙。

0B5A0365

ここ東海庵は、東海一連の庭が有名。
神仙思想に、基づいた庭。


0B5A0326

0B5A0389_1

てんこ盛りの庭。
説明の方も、大変。
skyの方は、本当によく勉強されている。

0B5A0329

知らぬ間に、木々も成長し増えてきたのかもしれない。
私的には、南縁の何もない潔い庭がいい。

0B5A0295

0B5A0396

0B5A0369

三種の手水鉢も、楽しい造形。

0B5A0475


探幽の龍をちら見してると、横に外国人。。
入り口を探しては、戸を引っ張る。
あちらですと案内すると、「グラッチェ」
スペイン語で、「どういたしまして」と言えるようにしないと。
「デ ナダ」

0B5A0254

京の冬の旅 part3

IMG_7627

東福寺塔頭、即宗院。
薩摩藩の菩提寺。


IMG_7631

幕末には、西郷隆盛と月照が秘かに倒幕計画を練ったとか。

IMG_7660

清閑寺もそうでしたね。

IMG_5502

興味深かったのは、徳川慶喜の掛け軸。
「悠然得佳報」
待っていれば、朝廷に返した政権は戻ってくる。
そんな推察が出来る書。

IMG_5507

また、西郷隆盛は、「敬天愛人」と。
天を敬い、人を愛す。
いい言葉。

IMG_7651

本堂を出て、高台へ。
かつて、鳥羽伏見の戦いの折、大砲を山頂に設置し、市内へ砲撃したとか。


IMG_7665


IMG_7656

IMG_5519

明治維新の際、戦死した薩摩藩士524名の名が刻まれた碑。

IMG_5512

150年前、そんな事が起こったとは、信じがたい平和な現在。

IMG_5516

平和ボケと言われるほど。
争いは、避けないと。

IMG_7671




冬の旅 part2

IMG_7558

寒さが一段落。
これで、気を抜いてはヤバい。
二月が、一番寒い京都。


IMG_7548

東福寺へ。
どうしようか、どうしようか。
今年の京の冬の旅は、悩ましい。

IMG_7551

いきなり、間違ってしまった。(^_^;)
右手に行くところを、左手へ。
禅堂と僧堂。違いますね。。
皆さんも、お気をつけあそばせ。

IMG_7565


IMG_7567


IMG_7569


IMG_7577


IMG_7579


IMG_7597

静かな境内。
秋の紅葉シーズンは、まさに祭状態。
本来の姿。

IMG_5553

かつて、桜の名所だったのだが、
修行の妨げになると、全部桜を切った歴史。
モミジは、大丈夫、、なのかな。

IMG_5556

禅堂は、修行僧が座禅や寝起きする場所。
その規模は、さすが東福寺。
120枚以上の畳に、座布団が二組ずつ並ぶ。
臨済宗は、向かい合い、曹洞宗は壁に向かい座禅。

IMG_7600

雨の日のお寺は、気持ちいい。
心穏やか。

IMG_7607

経蔵は、中に輪蔵。
ガラス越しに見えるが、
お経が入った状態が見せて頂けるので是非。

IMG_7625

いつも、迷いつつ行かない即宗院。
大河ドラマ「西郷どん」が始まった。
ゆかりのお寺、行かねばと。

IMG_5487

東福寺の一番奥。
龍吟庵の右手前。
次回に。

IMG_5490



小正月

DSCF8438

太陰暦では、一日の新月から十五日の満月を過ぎ、次の新月までがひと月。
よって、十五日に行事を行う事が多かったとn先生から先日聞いた。
関西では、松の内は昨日まで。

RSCN0278

昨日は、何だか何もする気になれず、
ブラブラと歩いて一日終わった。
何だがもったいない使い方。

IMGP7420

IMGP7400

IMGP7403

IMGP7408

バスの一日券でも、買ったら良かったかな。
好きなところで降りては、パチリパチリ。
京都市バスも、前乗り方式を模索中。
いいかもしれない。

P1010016

このタオル、1500円。
他にも、205など色々と。
これで、河原町通りを走ったら、目立つこと請け合い。(笑)

IMGP7418

さて、仕事仕事。
後半が厳しい一月。
頑張らないと。。。

IMGP7343


IMGP7359

最近のこめんと