2018年06月

雨のち晴

DSCN0574-20180624

雨の日は、草木が活き活き。
半夏生以外に、白を見つけて少しハッピー。


DSCN0566.jpg b-20180624

植物も、生き延びるために変化を続けて今に至っている。
人も、変わっているのかな。
確かに、今の若い人の体形は、かつての日本人の体形ではない。


DSCN0602.jpg b-20180624

週末になると、抜けない疲労感が増幅。(^_^;)
それでも、仕事中は動けるのが不思議。
気持ちの問題かな。


DSCN0600-20180624

今年も、祇園祭の山鉾が四条通を通る。
おそらく、猛暑。

DSC00695_1-20180624

それでも、カメラを持って元気に撮りまくる私がここにいる。


DSC00707-20180624

半夏生

DSC00633-20180623

夏至から数えて11日目の雑節。
だいたい、七月二日。

DSC_8734-20180623

建仁寺塔頭 両足院の半夏生も見頃を迎えた。
毎年、来る。
変わらない風景をどうして見に来るのだろうか。

DSC_8743-20180623

一つには、季節を愛でるため。
一つには、やすらぎ。
一つには、変わっていないという安心感。

DSC00661_1-20180623

どんどんと身の回りが変化する日常。
新しい建物、新しい言葉に新しい・・・

DSC_8721-20180623

若い時は、それが刺激となって楽しい。
待ちゆく人々は、それぞれが目の前のスマホを凝視しながら。
なんだか不思議な光景。
前を見なくても、歩ける時代が来るのかも。

DSC_8722-20180623

祭の前の静けさ

IMG_1352-20180622

昨日は、どなたも。。
さすがは、月末。

IMG_1364-20180622

梅雨が明け、祇園祭がスタート。
人が動き出す。

IMG_1338-20180622


それまでは、店の掃除と体調管理。
かな。。

DSC00611-20180621





お千度詣り

IMG_0136-20180621

昨日は、お町内で八坂さんへお千度詣り。
朝からの強い雨も、昼前には小康状態。

IMG_0140-20180621

かっては、お町内に子供が100人居て、一人10周回ったそうで。
100×10=1000
今は高齢化で、三周から一周。

IMG_0147-20180621

年齢×周回数で、千回はいったかも。(^_^;)

IMG_0151-20180621



花の寺

555A2339-20180619

花園駅の前にある法金剛院。
蓮が有名。

555A2139-20180619

池の蓮は、まだ。

555A2261-20180619

七月に入ってからだそうで。

555A2252-20180619

鉢植えが、少し咲いていた。

555A2140-20180619

朝に咲き、昼に閉じる蓮。
「見るなら、朝ですよ」と受付の方。

555A2169-20180619

こういう感じがいいですね。
まさに、極楽浄土の花。。

555A2187-20180619

紫陽花は、見頃。

555A2195-20180619
  
555A2201-20180619

555A2206-20180619

クチナシも、いい香り。

555A2247-20180619

誰もいない宝物館。
院覚作の阿弥陀如来坐像としばし。

555A2304-20180619

人の少ないこの時期。

555A2308-20180619

ゆっくり出来るお寺が、いい。

555A2316-20180619





最近のこめんと