#新型コロナウィルス

感染拡大中


0B5A8124

ステイホームより、go to。
政府の方針。

0B5A8146

この状況でgo toと言われても。
出かけるのは、夜の街の若者だけ。

0B5A8182

観光地は、未だひっそり。

0B5A8221

0B5A8224

0B5A8229

0B5A8305

お寺の境内。
三密避けて良いような。(^_^;)

0B5A8349

先の見えない状況。
いったい、いつまで。。

0B5A8394

人止まる

0B5A7801

連休明け。
人少なし。

0B5A7867

0B5A7834

圓徳院へ。。

0B5A7875

雨降りの夕刻。

0B5A7906 b

空いてて当たり前。

0B5A7924


0B5A7975

好きな庭。

0B5A8002 b

0B5A8032 b

0B5A8029 b

0B5A8079 b

観光都市の苦悩は、続く。

0B5A8101 b




人動く

DSC_0577 b

四連休。

DSCF6299

街の動きは活性化。

IMG_3190

第一波の時とは、異なる様子。

IMG_3156

感染者数と死者数。
その割合の少なさ。
それが安心感なのか。
若者は、連休を楽しんでいる。

DSC04413

一方、中高年層の姿は少なめ。
やはり、感染リスクが怖いせい。

DSCF6026 v

お金と命。
どちらも大事。
でも、どちらが大事?

DSCF6002





静かな夏

DSCF6286

冷たい雨。
半袖では、肌寒い。

DSCF4218

今日は、14日。
例年なら、、と何度も言うが、
10日に鉾立、12日にひき初め。
そして14日宵山が始まる祇園祭。
街の所々、始まった感は有るものの。

DSC04297 - コピー

DSC04303

DSC04308

DSCF6253

DSCF6283

DSC04279

静かに、静かに。。
京都の夏が過ぎてゆく。

DSCF6041



2020

R0001033

突然の大きな節目。
誰も予想もしなかった転換期。

IMG_0842


新型コロナウィルスの世界的流行。
災害という言葉が適切かどうか。
想定外の出来事。

R0001051

祇園祭。
疫病退散祈願。
例年通りなら、
すでに鉾が立ち並ぶ四条通り。
宵山も、ぼちぼち始まる時期。

R0001076

祈願は、祈願。
千年前も、気持ちは同じ。

R0001056

収まって欲しい。
その願いは、変わらず。

R0001090
最近のこめんと