#聖護院

祈り

P2230025

新型コロナウィルスの猛威。
収まる気配は、、未だ。

P2230069

いくら、医学や薬が進もうとも、
自分の力で治すのが基本。

P2230038

醍醐寺では、五大力尊仁王会。
聖護院隣の準提堂では、五大力法要。
どちらにも、山伏の勇ましい姿。

P2230042

お加持を受けると、心がシャンと。
心身一如。

P2230065




悟りと迷い

DSCN1044 b

悟りと迷い。
相反しているで、共存してる。

DSCN1048 b

年中起こる様々な迷い。。

DSCN1049 b

どっちにしようか。
こちらもよく、あちらもよく。。

DSCF3142

迷っている間が、楽しかったり。。
苦しかったり。。

DSCF3153 b

仏と鬼も然り。

DSCF3179_1

仏は近づきがたく、鬼は身近に感じ。

DSCF3171

福を求めて人が動く。

DSCF3224

人が動くと、活気が出る。
食欲も。

DSCF3401

経済効果も。

DSCF3347

目に見えない福。
ゆえに、欲しくなるのかな。

DSCF3191_1








寒中お見舞い

P1101397

街中に、ほら貝の音が鳴り響く。
聖護院の寒中托鉢が、始まった。


P1101354

京都で、最も寒い時期。
ただ、今年は何とか耐えられる暖冬。


P1101355

初がつく行事。
初金毘羅祭が、安井金毘羅宮で。
縁切りで、有名所。


P1101358


P1101362

何と言っても、穴くぐり。
悪い縁を断って、良縁を結ぶ。
入る時は、ワクワクドキドキ。

P1101399

P1101368

そうこうしているうちに、一月半ば。
北野天満宮では、梅がチラホラ。。

P1101387


最近のこめんと