朝の散歩



P5100292

妙にスカッと起きられた朝。
まだ、寝て四五時間。

P5100338

このまま起きるか、
はたまた布団に戻るか。

P5100241

トイレを済ませ、しばし思案。
朝の散歩もいいかな。。

P5100147

あとで昼寝でも、またすれば。。
などと、安易な考え。

P5100148

早朝の清水寺。
新緑が綺麗。

P5100191


P5100320



P5100262

てな事を年甲斐もなく。
昼間、猛烈な眠気。。

P5100384

体内時計、狂いっぱなし。(^-^;
今朝も、五時半に目が覚めて。。
規則正しい生活、大事。。

P5100056

心の置き場

DSC02719

アヤメ科で一番早く咲くイチハツ。
上御霊神社の境内。

DSC02714

盛りは過ぎているようだが、
まだまだ見頃。

DSC02740

花の色は移りにけりな いたづらに
見頃というものは、あっという間。

DSC02723

長寿社会と言えど、命にも限界。
精一杯咲いて、静かに消えてゆく。
それが、生まれたものの定め。

DSC02732

短い人生。
終焉に対する実感が湧いてくる歳。
「今、やらないと」vs「もういいか」

DSC02662

時折、自殺のニュースが聞こえる。
苦しい現実が引き起こす心の病。

DSC02697

本人しか分からない心の苦しみ。
死への執着。

DSC02686

止める事が出来ないものか。
医者も哲学者も宗教学者も。
まして、家族でさえも。

DSC02702

生きていれば、いい事もある。
そう思って、生きて。


DSC02657

母の日のケーキ

DSCN2804

昨日は、母の日。
美味しいケーキを求め、
精華町まで電車で。
京阪、近鉄と乗り継いで。

DSCN2812

車窓に広がる田園風景。
張りつめてた気持ちも、和らぐ。

DSCN2817

約1時間、新祝園着。
爽やかな風が、心地良い。
密集した街に住んでると、
こんな所に、住みたいと心底思う。。

DSCN2840

駅から、徒歩七分。
静かな住宅地の中、
可愛いお店は、昔のまま。

DSCN2826

今日でお店を閉店し、
大阪堺へ移転するとのこと。
閉店時の賑わいは、愛された証。

DSCN2823

賑わう店内。
美味しいケーキは?
有った!最後の一個。

DSC_0213_400

ケーキを手に提げて歩くと、
楽しい気分。
喜ぶ人の顔が思い浮かぶからかな。

DSCN2821

傾かないよう。
当てないよう。
気を付けながら、三条まで。

DSCN2853

かつて一緒に働いた二十代の若者も、
今は立派な社長さん。
新天地で頑張ってくださいね。

DSCN2856




最近のこめんと