555A0141

元々、お稲荷さんは農耕の神様。
米がお金に代って、今は商売繁盛。

555A0120

初午。
伏見稲荷に神様が降臨したとされる
二月最初の午の日。

555A0167

風は、非常に冷たいものの、
日差しに力が出てきた感じ。
確実に春は近づいている。

555A0196

突然の友人の訃報。
実感の湧かないお通夜に集まった同級生。
写真の中、満面の笑みの彼。

555A0197

命の儚さを知る程、
一日一日が大切に。

555A0095