DSC00095

雨の日
体と心の休息日

DSC00105

急ぐ必要もない
草木やハトを眺めながら
散歩する川べり

DSC00112

人間は、大変
多すぎる生活していく選択肢

DSC00139

雨に打たれ
太陽に照らされて生きる植物も
それなりに大変なのだろうが
選択肢は無い

DSC00133

歳を取る程
昨日より昔の事を憶えてる

DSC00144

変わっていく街並み
変わってないお店

DSC00155

確か北東かどにカネボウが有って
南東は、住友銀行
北西は、ユーハイム
南西の毛糸屋さんはついに消えた

DSC00183

河原町通り OPA辺り
長崎屋というカステラと洋食の店が有って
子供の頃はハンバーグ
無理してスパゲッティも食べて
気分が悪くなった記憶(^_^;)
隣に中華もあったかも

DSC00207

どちらか隣にオーム社という真面目な本屋
参考書を買った記憶


DSC00209

小学校の頃か
イレブンという名の
11階建ての細いビルが建った
画期的なデザインだった


DSC00219

そして、パチンコ店も多数
ニューヨーク、シカゴ、ミカド、ホンコン
大学生の頃は、よくハシゴ(笑)
残ってるのは、一軒


DSC00212
 
靴屋、鰻屋、漬物屋、不二家、リプトン
パン屋、化粧品屋、本屋、レコード屋
映画館も多数有ったが、無くなった


DSC00217

DSC00216

DSC00222

DSC00235

生活スタイルと共に変化する街並み
変化した自分の入れる店は少なくなった

DSC00241