2023年07月

宵々山ぶらり歩き

DSCF5100

前祭のような怖い程の人出は無く、
丁度いい込み具合。(^-^;

DSCF5358

お、鷹山の上に月。
風情とは、まさにこの事。

DSCF5329z

京都らしい静かなコンパクト感がいい。

DSCF5303

DSCF5290

DSCF5375

DSCF5196

DSCF5286

DSCF5153

DSCF5225

さて、明日は山鉾巡行。
どんな景色が見れるかな。

DSCF5446







御神輿

IMG_9192

圧倒的なパワー。
荒ぶる魂の集結。

IMG_9277

辛い時ほど、団結が必要。

IMG_9150

古来より続く神輿渡御。

IMG_7469_1

神様が街にやってくることで、
清められ、鎮まるとされる。

IMG_8143

昼間の煌びやかな山鉾巡行と
夜間の神輿渡御のコントラストは強烈。

DSC03040

日本人は、多宗教。
外国人からすると、不思議らしい。
大陸からもたらされた宗教との和合。
和を以て貴しとなす。

IMG_7448

三条大橋。
八割位の人は、ノーマスク。
増えてるのか、減ってるのか。
コロナウイルス。

IMG_7455








ささやかな幸せ

DSC03029

夕方になると、少し下がる気温。
有難い風。

DSC03051

ささやかな幸せこそ、
本当の幸せ。

DSC03036

物凄い幸せは、副作用も。
かえって疲れたり。

DSC03001

例えば、美味しいパフェとか。

DSC02989

窓から見える懐かしい風景。

DSC02997

油引きの廊下の匂い。

DSC03003

懐かしい音色。

DSC03008

普段、倹約に努め、
使う所には使ってきた京都人。
京の着倒れ、大阪の食い倒れ。
御粥かくしの長暖簾。

DSC02945

私は京都人気質ではないかな。
安物買いの銭失い(笑)

DSC02964

DSC02950

DSC02951

明日から、後祭の宵山。

DSC02977

心に残る一枚が撮れますように。

DSC03054








一気見

写真の整理してるうちに、
次の後祭が追っかけスタート。。

P7180035

前回は、、
長刀鉾、山伏山、白楽天山、芦刈山、函谷鉾、郭巨山、
四条傘鉾、木賊山、鶏鉾、油天神山、孟宗山、霰天神山
と来て、

IMG_8426

あとは、菊水鉾、保昌山、綾傘鉾、太子山、月鉾、伯牙山、
蟷螂山、占出山、放下鉾、岩戸山、船鉾。
あれ、どれか抜けたか。。

IMG_8457

IMG_8473

IMG_8488

IMG_8533

IMG_8556

IMG_8736

IMG_8750


IMG_8757

この猛暑の中、御所車の中の方、大変。
「頑張れ、かまきり山」と声をかけたら、
かまきりの羽をパタパタして頂きました。

IMG_8780

IMG_8786

IMG_8837

IMG_8941

曳子半分が外国人ボランティア。
これから先、増えていく事でしょう。

IMG_9009

最後の船鉾が通った後、
静かに風。
今日から、後祭の宵山。
神様、ごゆっくり。

IMG_7472









心頭滅却すれば?

IMG_8140

年々、ヒートアップする夏。

IMG_8157

陰になる東側アーケード下に人が集中。

IMG_8152

祇園囃子の音色

IMG_8161

懸想品の美しさ

それが無ければ、
ミッションインポッシブル

IMG_8189

今年は頑張って西側から。

IMG_8194

ビルの冷気の出てくる最高スポット。

IMG_8211

この暑さ。
曳子は大変。

IMG_8240

このまま、温暖化すれば、
時間の繰り上げあるかも。。

IMG_8248

IMG_8260

地面に近いお子さんも大変。

IMG_8312f

あちち。
しばし、東側へ。

IMG_8335

IMG_8341

IMG_8350

IMG_8362

IMG_8375

も一度、西側へ。
首に扇風機付けてるからか、
結構頑張れる私。

IMG_8399

我らが月鉾は、17番目。
待つ身の辛さよ。





最近のこめんと
カテゴリー
アーカイブ
  • ライブドアブログ