#京都

寒さを撮る

DSC06452

早朝、スカッと目が覚めた。
雨雲レーダーを見ると、
雪雲が近づいている。

DSC06529

撮影する自分を予想すると、
余計に寝てられない。

DSC06621

八坂の塔を通って、二年坂・三年坂。

DSC06575


DSC06593

と、雪がチラチラ。。

DSC06632

清水寺は目前。
これは、突入せねば。

DSC06697,h

思ったより、降って来た雪。
カメラが心配な程。。

DSC06701

DSC06712

DSC06734

イメージした撮りたい画は、これか。

DSC06770

早起きは、「三文の徳」
良かった良かった。

DSC06777


DSC06835

DSC06836

DSC06889

DSC06902

DSC06936

出口に近づく頃、
日が差してきた。

DSC07012

清水寺の朝詣り。
いいもの。
次は、桜の頃かな。

DSC06956



福の神

DSC08515

新成人へ。
真面目に生きて下さい。

DSC08536

時代劇の悪者みたいな事をしてると、
人相もそうなりますよ。
「そちも悪よのう」

DSC08540

昨日は、泉山七福神巡り。
久しぶりの通常開催。

DSC08555

小豆粥は、フウフウ吹くと
福が逃げるから吹かない様に。

DSC08553

寒さもあってか、
昼頃は、混み具合も普通。

DSC08569

腰痛もあるので、福は三つ位で…
と思ったが、
スタートから弱気では。
七つを目指す。

DSC08590

DSC08599

DSC08613

なぎらさんともチャレンジした弘法さん。
鉢に硬貨が乗ると、今年はいい年に。
見事、なぎらさんは乗せた。
懐かしい。

DSC08624


DSC08617

美人守り。
渡したら、逆に「じゃあ、今は?」と
切り替えされて、タジタジした記憶。

DSC08644

泉涌寺 舎利殿。
狩野山楽の鳴き龍は、良く鳴く。
手を叩くと、「ビィーン」

DSC08632

気付けば、小一時間。
楽しいと、時間の経つのも早い。

DSC08661

六番目の悲田院から、霰が降って来た。

DSC08674r

愛宕山も、雲の中。
今朝は、金閣寺も雪化粧したとか。

DSC08693

最後の法音院で、完歩。
右手奥に、不空羂索観音。
何でも苦悩を網で取り除く。
腰痛、治らないかな。

DSC08707

福は、心の持ちよう。
日々に感謝して、真面目に生きよう。

DSC08656y




もういくつ寝ると

DSCF7880

今年のお正月は、暖かい予報。
有難い。

DSCF7998_1

いつも通りが、一番。
変わらない日常が、一番。

DSCF7969

いつの世も、
時代に翻弄されて生きていく。

DSCF7953

お正月の買い出しで賑わった錦市場も、
今や観光地。

DSCF7960

生鮮食料品屋さんは、焼いて揚げて。
もしくは、貸店舗。

DSCF8026

くいしんぼも、半数以上が外国人。
インバウンド無しでは生きていけない。

DSCF7819y

入店時、不慣れで緊張されてても、
食事して会話して出る時は笑顔で。

DSCF7896

その時その時、
時代に合わせて生きてゆく。
そういうものなんだなぁ。

DSCF7993








冬の空気


DSC06074

不思議なもの。
家の中は寒くて暖房無しでは無理でも、
家の外へ出ると何とか耐えられる。

DSC06358

建仁寺。
入り口で、人が映らないようにと。
今なら、大丈夫。

DSC06336


DSC06327


DSC06320


DSC06302


DSC06287


DSC06270


DSC06210


DSC06191


DSC06164

冬ならではの光の具合。
いいですね。

DSC06156


DSC06133

どうしても、紅葉が見たいなら。。
この木が待っててくれるかな。
今日辺りまで。

DSC06107













いよいよ


IMG_3340

紅葉シーズンが終わった京都。
祭りの後の寂しさ。

IMG_3380

本来の姿を取り戻す。

IMG_3050dd

今年の営業日も、残すところ10日。

IMG_3375f

今年を振り返る。
それなりに頑張ったかな。

IMG_3314

それなりにカメ活、
それなりに感動。
何でも、それなり。

IMG_3077

肉体的限界を感じつつも、
動かないと動けないようになる危機感。

IMG_3258

明日は、寒波の襲来とTVのニュース。
犬は喜び、庭駆け回り
私はこたつで丸くなる。

IMG_3194

雪の金閣寺。
確かに綺麗、見る価値はある。
滅多にないシチュエーションだし、
拝観料も同じ。

IMG_3224d

何が壁だろう。
金閣寺へのアクセスか
向かう為の気持ちか。

IMG_3133

やっぱり、気持ち。

IMG_3182

あと、10日。
老体に鞭打って、
ラストスパート。。

IMG_3091d



最近のこめんと
カテゴリー
アーカイブ
  • ライブドアブログ