#八坂神社

オススメのルート

IMG_9916ss

観光客を惹きつける清水寺。

IMG_0117

その魅力とは。

IMG_9931_1

適正価格の拝観料と景観の雄大さ。
高すぎる拝観料は、庶民には辛い。
インフレは、拝観料にも。

IMG_9972

遠く京都タワーも一望。
高い所から、見下ろす爽快感。

IMG_9952

懸け造の清水の舞台。
清水の舞台から飛び降りる気持ちって、
相当な思い切り。

IMG_0055

コロナで、音羽の滝の行列も無し。

IMG_0045

御利益は、色々。
何でも効くお守りも。
秘密(笑)

IMG_9904_1

知らない人も多い胎内めぐり。
漆黒の闇体験。
オススメ。

IMG_9884

参道のお店も充実。
ゆっくり歩けるのがいい。

IMG_0143

三年坂から二年坂へと伝統的な街並み。

IMG_0191

IMG_0225

IMG_0258

そして、八坂神社へ。
ざっくり、30分。

IMG_0360

まさに、歴史的テーマパーク。
そのまま、祇園界隈も楽しめる。

IMG_0406

効率的に京都を一日楽しむなら、
やっぱり、このルートですかね。

IMG_0436

元気に咲いてくれるかな。
円山公園の枝垂桜。
楽しみ。

IMG_0324_1





謹賀新年

IMG_5758_1

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

IMG_5949

レンコンではありませんが、
見通しの良い写真で、幕開け。

DSCF1016

混雑覚悟で、八坂神社へ。
破魔矢は、毎年頂く縁起物。

IMG_6615

IMG_6625

おー、凄い人。
右手へ回って、遠くから二礼二拍手一礼。
遠くても、神様なら分かるはず。(^-^;

IMG_6648

新年早々、感染しては大変。
今こそ、ソーシャルディスタンス。

IMG_5821 (2)

あと、一日の休日。
夜は、仕込み。

IMG_6644

昼間の有効活用がカギに。
さて、何処へ行くかな。。
今年も、時間との闘い。

IMG_6655







神の使い

IMG_1268d

昨年の粽を返しに八坂神社へ。

IMG_1330

IMG_1320

粛々と進められる祇園祭関連行事。
昨日は、綾傘鉾稚児社参。

IMG_1295e

お祓いを受けた後、本殿を三周。
「お千度の儀」

IMG_1377f_400

IMG_1346

IMG_1361

私のお町内にも有りますが、
今年もコロナ対策で役員さんのみで。

IMG_1357

IMG_1363

神の使い、生き稚児。
長刀鉾、綾傘鉾と綾戸國中神社の駒形稚児。

IMG_1332e_400

IMG_1273d_1

厳しい暑さの中。
無事にお勤めされますよう。
山鉾巡行まで、あと九日。

IMG_1383

IMG_1387

明けましておめでとうございます


R0000265d

雪降りで、始まった2022年。
本年も、よろしくお願いいたします。

R0000232d

八坂神社、結構な人出。
全員マスク参拝順守。

R0000178s

おみくじ。
引くべきか、どうか。
明日の気分次第で。(^-^;

R0000187e

寒くて、足首も痛くて。
おけら詣りは増々厳しい年齢。
明るいうちに、早々お詣り。

R0000240d

若い時は、八坂神社から知恩院へ
梯子参拝でしたが。

R0000222d

昔は、火縄に火が付いたまま、
家まで持って帰りました。
今は消してから。
京阪電車も、乗れたけど。(^-^;

R0000241d

昔話に花が咲く。
そういう年齢に。
コロナで生活も変わりましたし、
余計に懐かしい昭和。

R0000210d


R0000195d


R0000204d

さて、あと二日。
どう過ごすかな。
貴重なお正月休み。

R0000303d

好スタート



IMG_0351

暑~。。
午前五時半。
強制的な早起き。

IMG_0335a

美しい鴨川。
河川敷に散らばるゴミ。

近くのコンビニで買って飲んで、
そのまま放置。
なんとも。。


IMG_0341

祇園祭。
明日の朝は、お旅所までの榊奉納。
三条通りを室町から東進。
寺町通を南下。

IMG_0329

関連行事も、これでひと段落。
あとは、31日の疫神社夏越祭。

IMG_0312a

60歳を超えると、
あとはお祝いばかり。
どこまでいけるかな。。
108歳、茶寿。。。

IMG_0309

早起きの副反応。。
眠気が。。

IMG_0303




最近のこめんと
カテゴリー
アーカイブ
  • ライブドアブログ