#後祭

梅雨明け

P6232355

一か月に渡る祇園祭行事。
メインの山鉾巡行も終わり、
あとは
28日、神輿洗い
29日、神事済報告祭
31日、疫神社夏越祭   。

IMG_2110_400

照りつける日差しの中、
熱中症になった人も多々。
私も後祭の山鉾巡行は見たものの、
花笠巡行と還幸祭は、パワー切れで行けず。

IMG_2146_400

IMG_2158_400

IMG_2165_400

IMG_2187_400

IMG_2225_400

IMG_2293_400

IMG_2356_400

IMG_2433_400

IMG_2538_400

何事も無かったように風が吹いている。
まさに、夢のまた夢。
祭りのあとの寂しさ。

IMG_4986
















宵々山ぶらり歩き

DSCF5100

前祭のような怖い程の人出は無く、
丁度いい込み具合。(^-^;

DSCF5358

お、鷹山の上に月。
風情とは、まさにこの事。

DSCF5329z

京都らしい静かなコンパクト感がいい。

DSCF5303

DSCF5290

DSCF5375

DSCF5196

DSCF5286

DSCF5153

DSCF5225

さて、明日は山鉾巡行。
どんな景色が見れるかな。

DSCF5446







ささやかな幸せ

DSC03029

夕方になると、少し下がる気温。
有難い風。

DSC03051

ささやかな幸せこそ、
本当の幸せ。

DSC03036

物凄い幸せは、副作用も。
かえって疲れたり。

DSC03001

例えば、美味しいパフェとか。

DSC02989

窓から見える懐かしい風景。

DSC02997

油引きの廊下の匂い。

DSC03003

懐かしい音色。

DSC03008

普段、倹約に努め、
使う所には使ってきた京都人。
京の着倒れ、大阪の食い倒れ。
御粥かくしの長暖簾。

DSC02945

私は京都人気質ではないかな。
安物買いの銭失い(笑)

DSC02964

DSC02950

DSC02951

明日から、後祭の宵山。

DSC02977

心に残る一枚が撮れますように。

DSC03054








他生の縁

IMG_1166

山鉾に関わる多くの人々。
そして、見る側の人々。
全て何某かの縁で結ばれて。

IMG_1040

IMG_1144

時に、通りかかって。
時に、ずっと昔から。

IMG_1244

前世・現世・来世。
袖振り合うも他生の縁。

IMG_1270

幸せとは物質的な満足ではない。
気の合う仲間と同じ時と場所を共有し、
喜びを分かち合う事。

IMG_1325

IMG_1389

IMG_1414

IMG_1439

人と人。
大事にしたいお付き合い。

IMG_1550

鷹山。
200年ぶりの巡行。

IMG_1643

様々な課題を乗り越えた巡行。
人々の熱い思いが、叶えた夢。

IMG_1665

その姿に大船鉾の復活を重ね合わせる。
あの頃は、良かった。。

IMG_1766

鉾の上から懸命に扇を振る子供。
その笑顔に救われて、
自然とこちらも笑顔。

IMG_1792

重い空気に満ちた現世。
その扇で、吹き飛ばして欲しいもの。

IMG_1816


夏の朝

DSCN3077

蝉の声。

P7050011

爽やかな風。

DSCN2919

気持ちの良い朝。

IMG_2332

四季の移ろいは、心のやすらぎ。

IMG_1545

祇園祭の後祭。
コロナ拡大の影響。
静かな夜の街。

IMG_1509


IMG_2155

IMG_2204

昨晩のお客様の声。
鯉山の会所、ゆっくり楽しめたとの事。

P7230055

深夜の御旅所で献灯。
蝋燭が並んでいる所を見ると、
無言詣りもあるのかな。

P7230040

家から御旅所までの往復。
誰と会っても、話さず帰る風習。

P7230002

今の時節に合ってるお詣り。
願い事は、コロナの収束。。

IMG_1551_1




最近のこめんと
カテゴリー
アーカイブ
  • ライブドアブログ