#御所

ワクワク感

R0001052

暖かかった週末から一転。
寒の戻り。
一日中、冷たい強風。

R0000864

それでも自然時計は、止まらない。
自転車飛ばして御所へ。。

R0000758

まずは、旧近衛邸の糸桜。

R0000764

枝は赤く染まり、ポツポツ咲き始め。

R0000757


R0000768


R0000776


R0000809

小川の枝垂れ桜も、ボチボチ。
あと、一、二週間くらいで、見頃かな。
ワクワク。。

R0000891

R0000893







輝く春

DSCF8836

京都御苑の梅が咲きだした。

DSCF8809

まだまだ、風は冷たいが、
春はそこまで。

DSCF8701

透明感ある黄色の蝋梅。
何とも、綺麗。

DSCF8713

年齢を重ねるほどに、
感じる花の美。

DSCF8870

どうして、人は花を美しいと感じるのかな。
蝶やミツバチでも無いのに。

DSCF8770


DSCF8779


DSCF8799

生きる事の大変さや肉体的衰えが、
生きてる素晴らしさに気づかす。

DSCF8857

明日は、京都マラソン。
最高気温16℃で、曇り。
良さげなコンディション。

DSC_2110_400

さて、何処で応援するかな。
市役所前辺りか。。
選手の皆さんから
元気もらわないと。

DSCF8854



















憩い

PC071453

踏んでいいのかなと思うほど。
綺麗な黄色の絨毯。

PC071484

12月に入って、本来の秋色。
御苑をぶらり。

PC071499

お寺の庭とは、これまた別の美しさ。

PC071324

一本一本が、それぞれに主役。

PC071445s

散策という言葉が、ぴったり。

PC071496

PC071397d

PC071342

PC071520

千本釈迦堂で、大根炊きが始まった。
それに合わせて、、ではないけど、
くいしんぼでも。
聖護院大根と手羽元の炊き合わせ。
いかがでしょうか。

PC071585






四年ぶり

555A4792

昨日は、葵祭の路頭の儀。
コロナで、中止が続いた三年間。

555A4799

スタート地点は、物々しい警備。
手荷物検査に並ぶ長蛇の列。
200mは、あっただろうか。
もしや。。

555A4854

午前中10時半。
建礼門前に黒い公用車が止まる。
一斉に騒めく観衆。
上皇ご夫妻のご到着。

555A4911

同時に、路頭の儀スタート。
500余名の行列が、静かに動き出す。

555A4973

555A5015

555A5038

555A5034

555A5091

勅使さんも、若返り。

555A5105

555A5110

555A5121

色とりどりの平安装束。
印象的なのは、それぞれの表情。
晴れ晴れと明るい。

555A5138

四年ぶりの開催。
上皇ご夫妻が来られた事も。

555A5186

葵祭のヒロイン、斎王代。
砂利道を御腰與で揺られながら、
姿勢を崩さず、下鴨神社から上賀茂神社。
大変なお勤め。

555A5210

次世代の斎王代たち?

555A5289

神経質になる馬も美人になだめられ。

555A5332


555A5377

555A5386

555A5420

およそ30分余り。
最後の牛車が通り過ぎる。
静かに、5月の風。

555A5541

再び、湧き上がる。
上皇ご夫妻のご退席。
「ロープから出ないで下さい」の連呼。
ロープごと前に出るから、
正確には出てない事に。
長い間、国民に向かって手を振られてました。寄り添う美智子様と共に。

555A5572



春本番

IMG_1236

御所は、花盛り。
桃が咲き、木蓮が咲き、

IMG_1441

出水の枝垂桜も、色づき始め、

IMG_1492

旧近衛邸の糸桜も、ちらほら咲き始め。

IMG_1399_1

池に州浜も作られて、風情を増した。
柵があって、近寄れないのが、寂しいが。

IMG_1357

IMG_1386


IMG_1388

IMG_1170

あと、5日程かな。。
いよいよ、春ですね。
老体に鞭打って、頑張らないと。(笑)

IMG_1338


最近のこめんと
カテゴリー
アーカイブ
  • ライブドアブログ