#月鉾

秋真っ盛り

PB130073z

早い気もする今年の色づき。

PB130098

桜と違って曇ってても、楽しめるモミジ。

PB130116

円徳院。
10時の開門と同時に、一目散に奥の部屋へ。
右手の紅葉は、もう少し先。

PB130128

いつも早い左手奥の茶室の前の紅葉。
鮮やかな赤。

PB130160

街にも駅にも人人人。

PB130256


PB130266

第八波は、強行突破で。
ウイルスの弾丸を
マトリックスの如く避けながら。

PB130238

月鉾懸想品展示第二弾。
八咫烏登場。

PB130185

ワールドカップで盛り上がる今。
月鉾とサッカーとのコラボってどう?
白峯神宮も御一緒に。

PB130202

PB130211

PB130222

PB130232

保存会の方に手ほどきで、お囃子体験も。
秋に聴く祇園囃子もいいもの。
次回は、26日と27日。

PB130231s











生きる意味


IMG_3458

六月初旬、
「もし体調が良かったら、
祇園祭を見に行くわ」
「待ってますよ」
玄関で手を振って、見送って頂いた。

IMG_3497

痩せてはおられたものの、
お元気だった少林寺拳法の先生。
苦しいがん治療より、
残りの人生をどう生きるかを選択し、
自宅療養に。

IMG_3515

その後、痛み止めを打ちながら
谷汲山華厳寺で満願を受け、
孫たちと旅行。

RIMG0034

懐かしい鳥羽商船高等専門学校を訪ね、
六月末、御家族に見守られ、
御自宅で逝去。
前日まで、自分でトイレも行かれてた。

IMG_3199

コロナ禍で、一度病院に入ると、
家族に会えないまま亡くなる方も多い。

IMG_3377

35年間、お世話になった先生。
今年になって、二度お店にも来られた。
「大事なのは、利他だ」
よくそう仰ってた。

IMG_3256

生きるという事は、
誰かの為に自分の出来る事を。

IMG_3180

ちっぽけな一人の力も、
合わせれば大きな力に。
その力を人の幸せに使う。
祭の根源も、そこに。

P7060156

一本の縄が集まって、大きな鉾を支える。
縄の柔軟性は、優しさ。
縄も人も同じ。

IMG_3479

歳を取ると、色々気づける。
悪くない。
ご冥福をお祈りいたします。。

P7060124








一足早く

IMG_5804

かつて、山鉾巡行の順番争いを避ける為、
六角堂で行われたくじ取り式。
今は、市役所。

IMG_5820

様々な歴史の中、
二年の巡行中止は異例の1つに。

IMG_5823

三年ぶりの巡行再開へ向けて、
各鉾町が始動。


IMG_5845


IMG_5850d


IMG_5859


IMG_5885

IMG_5874

IMG_5865

七月に入ると、夕刻より二階囃子。
物悲しいようで力強い独特の音色。
京都の夏の風物詩。

IMG_5941


IMG_5927


IMG_5920


IMG_5942

月鉾の会所を、じっくり見たのは初めて。
一階の蔵には、構造的な備品。

IMG_5996

二階の蔵には、懸想品。

IMG_5979

整然と収められているものの、
あの巨大建造物から想像すると、
意外とコンパクト。

IMG_5982

点検や虫干しのためにも、
毎年の巡行が必要。
あ~、楽しみ。

IMG_6007




祇園祭 -曳き初め-

555A0962

昨日は、鉾の組み立てが終わり、曳き初め。
一般市民が、
鉾が曳ける貴重な行事。
曳き綱の感触、いいですね。


555A0954

午後一時にいったものの、、
準備中。

555A1008

よくよく調べると、午後三時~ (^_^;)

555A1004

あとは、なぎら特派員から。

P7120564

P7120570

P7120585

懸想品の脱着は、意外と早い。
大きい鉾から想像しないほど。


P7120619

午後二時。
まずは、函谷鉾。
いつも、一番早い。


P7120633

つづいて、鶏鉾。


P7120649

午後三時。
いよいよ、月鉾の出番。


P7120700


P7120685

三回、曳くチャンス。
一回目は、子供たちが入るので中々厳しい。
距離を曳きたい場合は、
二回目がいいかも。

P7120716

今日も岩戸山と船鉾の曳き初め。
おそらく午後三時かと。
さすがに私は、土曜日なので。。
特派員報告を待つばかり。。(笑)


P7120718

雨にも負けず

IMG_8993

昨日は、鉾町で真木建て。
鉾の真ん中に真木を入れて、起こす行事。

IMG_9062

止んでは降るを繰り返す、梅雨の雨。
祭りの熱気を冷ますのに、良いのかも。(*^_^*)

IMG_9118

午後一時。
御神体が、真木に取り付けられて、いよいよ。

IMG_9093

「えーんやらや-!」の掛け声と共に、
人力によってワイヤ-が巻きあげられる。
じわりじわりと、起き上がる鉾頭。
長さは、20m。

IMG_9138

IMG_9126


IMG_9140

1時40分。
4本の足が着地。

IMG_9186

ビルの谷間に拍手が鳴り響く。
お祝いの鏡割り。

R0000602

さて、今日はこれから曳き初め。
午後一時から。

IMG_9188






最近のこめんと
カテゴリー
アーカイブ
  • ライブドアブログ