0B5A2951

桜の季節には、少々早い。。

0B5A2971

広沢池辺り。
澄んだ空気と豊かな自然。
なんとなく、木枯し紋次郎の気分。

0B5A2995

人工のため池。
機械ナシで、よく作れたもの。

0B5A3027

野鳥も多い。
鳥の愛好家が撮影を楽しむ姿も。

0B5A3062

平安時代、天皇や貴族の避暑地。
都より、程よい距離感。

0B5A3069

ストレス、今に始まった事ではない。
きっと、平安時代も色々な人間関係。
千年経っても、人は人。

0B5A3078